過去の春季キャンプを振り返る(その5)

過去の春季キャンプを振り返る(その5)

ベイスターズ御一行様が沖縄入りしました。

いよいよ明日から春季キャンプが始まります。

 

ここでお知らせでございます。

明日2月1日より、当ブログのデザインが変わります。

内容はあまり変わりません、というかいつも通りです。

今後ともご贔屓によろしくお願いします。

 

 

さて、春季キャンプの思い出もいよいよラストの更新になります。

ラストは2018年の春季キャンプです。2019年と2020年は行っておりません。

それでは、早速振り返ってまいりましょう!



 

2018年のキャンプは

とにかく寒かった!

という印象が強いです。

 

この年も普段からハマスタで一緒に観戦している仲間たちと行きました。

私は金曜日の午後に出発し、夕方に沖縄到着。

そしてヤンバルクイナへ。

同年代3人+友人の息子(小学生)の4人で乾杯!

これでもかというくらい、沖縄料理を暴飲暴食してしまいました。

はい、学習能力は全くありません💦

途中から私は記憶喪失になっておりました💦💦

それぐらい楽しい前夜祭だったとお察しください。

お店のお姉さんに教えてもらったのですが、泡盛をコーヒーで割るという飲み方が流行っているのだそうで

早速我々も試してみましたが、これが意外とイケる!

ガブ飲みミルクコーヒーのごとく、泡盛をガブ飲みしてしまいました💦💦💦

 

4人の中で唯一シラフだった友人の息子(小学生)がその当時をちゃんと覚えていてくれたのが幸いでした。

先ほども書いたように、私は途中から記憶を失っておりました。

その後にガールズバーとか行っちゃう?みたいな話も出ていたのですが、結局行けませんでした。

同じホテルに宿泊する友人がいたので本当に助かったのですが、私1人だったら路上で野垂れ死にしていたと思います。

2人ががりで私を支えてくれ、連れられた宇宙人のスタイルでホテルに担ぎ込まれました。

本当に友人2人には感謝しかありません。この場を借りて御礼申し上げます。

あの時は本当にありがとうございました。

 

翌日、そんな友人たちの好意を踏みにじる事件が起こりました。

確か、私はヤンバルクイナでこう言ったのは覚えていました。

「明日の朝、7時半にホテルのロビーで待ち合わせましょう」と。

ホテルの部屋で潰れていた私は自分のスマホがけたたましく鳴っている音で目が覚めました。

時刻は7時半を過ぎておりました




ただひたすら平謝りするしかありません。

猛スピードで支度を済ませて、友人たちが待つロビーに向かいました。

予約していた朝食ビュッフェは何も食べられませんでした。

完全に二日酔い、今にも吐きそうな状態のまま車に乗り込みました。

(実は途中のコンビニでちょっと吐きました)

 

その後の車中では、水をガブ飲みしながら、二日酔いと戦っていたというかグッタリとしておりました。

宜野湾の到着予定時刻を私のせいで遅らせてしまったのですが、駐車場はなんとか空きがありました。

ここからは春季キャンプのルーティンワークで練習に向かう選手たちに朝のあいさつを交わしました。

グラウンドに向かい、ウォーミングアップと朝の声出しを一通り観た後は投手陣のキャッチボールを観に多目的広場へ

ブルペンで投手陣を一通り観た後にグラウンドで野手陣の守備練習などを観て午前中は終了

お昼はもちろんうみちか食堂です。

ここで後発組と合流し、一緒にランチを楽しみました。私の頼んだものが全然来ないというアクシデントがありましたが。

みんなが食べ終わった頃にようやく運ばれてきたのですが、ゆっくりと味わうこともできずかっこみました。

 

午後からはまたベンチ入りでございます。

スポーツ紙の記者のごとく、ひたすらに選手の写真を撮りまくりました。

そして練習終わりの選手が行ってくれるファンサービスのお時間がやってきました。

この時はどの選手にも長蛇の列ができてしまい、サインをいただくまでにかなりの時間を要しました。

私は神里選手、砂田選手、そして佐野選手のサインをいただきました。

あまりにも寒かったので、砂田選手はトイレに行くギリギリまでサインの対応をしてくれました。

本当に感謝しかありません。

ただ、列に並んだからといって全員がサインをいただけるわけではありません。

友人の直前でサイン終了なんてこともありました。こればかりはどうしようもありません。

その後は暖を取るためにラグナガーデンホテルに避難し、ラウンジでホットコーヒーを飲んで温まりました。

(注:沖縄での話です)




その夜はもちろんヤンバルクイナ

さすがに泡盛のガブ飲みは少し自重しましたよ。

その後は国際通りを歩き、知り合いのお店で再び一杯、そして〆に

やっぱりステーキ

沖縄に来たら、やっぱりステーキを食べないといけません。

リーズナブルに美味しいステーキをいただきました。

沖縄一の繁華街である松山のお店で食べたのですが、ここは客引きがとにかく多い!

私は友人の息子を盾にして乗り切りました。

声をかけられても「この子も一緒でいいの?連れてったらアンタ捕まるよ」と言えばOKです。

 

ちなみに、繁華街などでしつこい客引きから逃れる方法をお教えします。

携帯で誰かと話しているフリをしながら通り過ぎる

これが一番効果的なので一度試してみてください。

私はこの方法で歌舞伎町で飲んでいた頃に逃れることができました。



翌朝はちゃんと定刻通りに起きることができ、ちゃんと朝食も取れました。

宜野湾2日目は初日とほぼ同じ行程なので省略いたします。ベンチ入りはしておりません。

 

 

 

とまあ、ここまで何回か行った春季キャンプのお話をしてきました。

2019年は私がインフルエンザにかかり、治ってはいたのですが、選手や仲間たちに感染させてはいけないので自粛しました。

予約は泣く泣くキャンセルでございます。

そして、去年はちょうど新型コロナの猛威が日本で起こり始めた頃だったので2年連続の自粛でございます。

宜野湾市が主催している「感謝の夕べ」というベイスターズの歓迎会も参加する予定でしたが、それもキャンセルです。

 

行けないことはなかったかもしれません。それでもキャンセルしました。

そして今年は無観客で春季キャンプが行われます。もちろん我々ファンは行くことができません。

本当に悔しいです。

来年こそは満を辞して春季キャンプを堪能したいと心の底から願っております。

 

 

最初にも書きましたが、明日からいよいよ春季キャンプが始まります。

チーム全員が安全にキャンプを行えることを横浜からお祈りいたします。

我々は明日からのキャンプを映像で楽しみましょう。

 

 

それでは、また✋

I☆YOKOHAMA

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村 (ランキング参加中)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

良かったらボクをクリックしてたぬ☆